未経験者必見! ボルダリングの魅力5選

初心者

こんにちは!

皆さんは“ボルダリング”というスポーツは知っていますか?

近年、一度は聞いたことがあるかと思います。

筆者が愛してやまない大好きな大好きなボルダリングを

もっともっと知ってほしい!!!!!!!!

ボルダリングに興味はあるけど、ジムに行く一歩が踏み出せない方へ

お話しますっ!

ボルダリングは様々な石(ホールドと呼ばれます)を使って壁を登るスポーツです

Satellite Japan Store / Toron Hole XL1 (satelliteclimbing.com)
ベイビースプリーム – だからiLL (soillholds.com)

こんな個性的なホールドもあります

注目され始めた理由として・・・

①東京オリンピックに競技として新たにボルダリングが追加されたこと

②壁にカラフルな石(ホールド)がついているのでSNSで魅力的に映る SNS映え!!

③”登り切る”達成感がたまらないっ

③は筆者の感想です、登った人はわかるはず…!

手軽に始めることが出来る

ボルダリングを楽しむために必要なものは動きやすい服装のみ!!!!

なので、初心でも手ぶらすぐにでも始めることができます、コスパ最強

クライミングシューズと呼ばれる専用の靴やチョークと呼ばれる滑り止めの粉を使用しますがジムでレンタル、購入もできますよ

慣れてきたり、のめり込んできたら道具を揃えていけばおっけい!

経験者に連れってもらえばだいたいチョークは借りちゃおう

天候に左右されない

社会人にとって貴重な休みの中、天候に左右されないの嬉しいポイント★

ボルダリングは室内で行うスポーツです

なので、天気が悪くても予定を変更することなく楽しむことが出来ます

一年中快適な温度・湿度・証明・BGMの中思いっきり登てください

1人でも楽しめる

社会人になると趣味の時間は仲間との予定が合わせにくくなります

そんな時はクライミング!笑

友達がいなくてもクライミング!!

クライミングは1人から楽しむことができるスポーツです

どこのジムで登ろうか?

どんな課題(登るルート)を登ろうか?

昨日の自分を超えられるか?

考えただけでもわくわくしてきます

どんなトレーニングを行うか?

何時間フルパワーで登り続けられるか?

1人だったら没頭して打ち込むことができます

普段自分と向き合って考えることはしていますか?

クライミングは自分の限界に挑戦するスポーツです

友達や同僚などでワイワイしながら登るのも楽しいですが、

1人でも登ることができるのが魅力の1つです

頭も使うスポーツ

ボルダリングは体を使うチェスと言われるほど頭を使います

  • ホールドの持ち方
  • 重心の置き場所
  • ムーブの選択
  • 動的か静的か

など何十通り動きの中から正解ムーブをみつけていきます

そのため、何も考えずパワーだけで登れると思ったら、まったく登れません

ただただ強いクライマーが難しい課題を登れるとは限りません

頭を使いながら体を酷使していきましょう

 

体の引き締め効果

ボルダリングは体を全身を使って行うスポーツなので全身を鍛えることが出来ます

始めた手は前腕が筋肉痛になるばかりで体の変化は気きにくいかもしれません

課題の負荷に慣れて、徐々に難易度が高い課題を挑戦していくと

体感や腹筋、肩、背中全身の筋肉が求められてきます

夢中に登っていて、気づいたらお腹が割れてくることも!?

腹筋が割れてる男性、もてますよ~(見せるタイミングがないですが笑)

ちなみに、高難易度の課題を登ってるクライマーはほぼほぼお腹は割れています

まとめ

他にもボルダリングの魅力を挙げようと思えばキリがないぐらいあります

今回は伝わりやすいように、5つに絞って挙げてみました

この記事を読んで少しでもクライミングを楽しめる人が増えれ嬉しいです

興味が少しでもあれば1回ジムに行って登ってみてください!

見学は無料です

レッツクライミング!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました